真夏の空+照りつける太陽

いいです~

BDFD9308-1DEE-4404-9EA9-06A749FFA4A1

真夏で御座います!

真夏は

本当に暑いのは~

お盆まででだと存知ます。


朝晩は少し秋風が出て参りますその時までは~

実は

とても短いんです。

だから

41F13D12-15B3-4366-A4DC-B8E421DE8320

沸騰する位の暑さを

0988C352-A0CB-435C-88C4-72DFE7287863

生きてる間は~

A1197E42-4D93-436D-821B-48418DF6AE8E

身体全体で感じていたい~

っと

毎年毎年思っております!

2497E120-DEE6-47F1-9E8B-6AB510D23B0A

そして本日は

Newのシェイクダウン~

8FCDA399-2F32-467A-8253-35095EC77F6E

昨日と一昨日

電柱ダッシュを致しましたこのメイン上り

2E8F609E-E420-44B8-8E41-54101513D5C2

本日は電柱ダッシュではなく

085DA911-1257-4E11-AA63-E3F407234A56

このメイン上りと

サブルートの上りを1セットに致しまして~

15AB8C4A-CF75-421B-8040-0140F27A9168

8セット走行

402C4973-B93B-4A10-84D7-99DDDBACDD57

真夏の8セット走行は

02843E7F-B3E5-48A7-BEA1-F3D832B62454

かなりアシにくる~ので御座いますが

39F06448-52F4-4A47-86AA-A88B92AEFD95

この最後の上り傾斜でも

29ECAFF8-655D-46FC-835C-CB668FB43CDF

二日間削りましたアシで

A68B5D9E-AE87-44B8-AA07-764140A43CD6

なんなく上る~

F9943768-D8DA-497C-8D81-CC3B0B1C6A71

特に

上支点からの降ろしトルクが

大変にいい!

踏むのではなく

高い上支点をつくるペダリングで降ろす~



F9943768-D8DA-497C-8D81-CC3B0B1C6A71

後輪は

驚くようなトルクを出すんです!

因みに

内圧は前後5で御座います(笑)

EE5FAA88-7887-4A9C-B327-D22814CB1264

サブルートの上りでも

この先のS字切り返し上りでは~

993BA36F-33C6-4D4F-9EE0-2C61CA801FB6

0406A9E0-55D5-4EEF-BCFC-808719FFED69

傾斜に抗して

9597CF49-C9E0-4E7D-A056-12EFB3E9B4F1

膝の高さだけ意識していれば~

7A734604-EC0D-462A-B1A2-4187983DFA21

勝手に~

92D54E10-654D-4FEC-832B-896DD8C90B26

上がってく感覚(笑)

4912962C-9E4C-40DC-917F-B7A5CB17C98F

アシにきている筈の本日でも

キツいはずの8セットが

あっと言う間で御座いました。


途中

メイン上りを走行しておられますトレックの方と

数本一緒になりましたが~

上り口からの初速段階から

中間走域

速度維持

全く問題にならず~で御座いました。


8D92ECF5-81D4-4687-983C-EA44F9903A99

ギリまで詰められたバック

足裏のトルク入れで即

後輪が反応する~

劇的にトロいメリダリアクトとは

全く異なる走行で御座いましたが

ABAD8525-17AC-4DD9-BFAF-DAE88FF574FA

正直

単なる丸管なんです。

モダンスティールではなく~

オールドスクールなんです。

それでも

同じ場所を走行致しましても

上がりのカカリ

中間走

速度維持

そして

下り安定性

ブレーキの効き具合~

最新のハイドロディスクブレーキの

エアロロードより完全に速く

SSRに劣るのは~

ダンシングでの加速とキレ~だけで

それ以外は互角と感じました!


22DDEEF0-090A-41E9-A66F-AC849D78BA88

同じプレステージでも

Panasonicとも全然違う~

やっぱり

レーサー上がりの造り手の物は

このような走行をするのだと存知ます。


古の丸管車体に

ここまで走られますと~

SSR真っ青、

で御座います。




猛烈な暑さも忘れ

楽しく走行~

で御座いました!


http://cspeed.jp