本日も

いつもの処で中年体操~

162235F8-5B97-465B-9637-46542E65EEE7

を致しましたが

本日はNewの車体で~

2CE7DF1A-E524-4C1C-8B86-B2973EF403E4

で御座いました。

先日の上り8セット走行では使わない回転域~

CE24E360-1145-47E3-AEC1-B1326ACC0177

フルスピンの領域で御座いますので

またまた色々と分かるかも~



期待して体操開始!


7FE5EA3F-C901-4880-9264-3BC82221C8A5

ゼロスタートからのカカリは


C6A07458-D6ED-4CC8-B5DB-E6BFB06422C3

やっぱり鋭く

6EDCBE53-E42D-48D1-865D-3857F865680A

気持ちいい~

でも

DE61E28F-A6AB-4A85-AB35-77D00549C5B1

Max spinの最大回転域で

BBがウィップしてしまいまして~

回転維持が難しい!

本来

Pnanaのプレステージもそうで御座いますが

3回転の固定ギアで

じわ~っとトルクを入れました際

踏みで撓んだBBの

その返りと~

反対側の踏み足の踏み出しが

ぴったりシンクロ致しまして~

踏みを助けてくれる、



プレステージ最大の美点だと

自分は昔から感じております。


06371376-7352-40EF-9211-EB84DAB1E62D

その反面

回転数が高い場合

その回転とBBのウィップはシンクロはせず

D7E44E42-D137-4FA3-99AB-D24577B3DA0C

感覚と致しましては

BBもっとガッチリして欲しい~

で御座います。


この部分は流石にプレステージの不得手と致します処で

cafe racerが悪い~

のではなく

Max RPM走へは

もっとスティッフなチューブが要る

って事だと感じます。


6A688C86-2274-4FB4-AD9F-B4A0B9924B19

あ~

197ECAB5-C542-4621-8CF7-F8E11210FFF2

暑くて気持ちいい!



ぶっ倒れておりましたが

AC1973EA-2786-4168-8890-86298541E410

足を削られる感覚は

ゼロスタートMax RPM走でも

多少少なく

距離出るような走行で御座います場合~

違ってくる筈

とも感じました。


戻りまして

235DE90C-9FF2-4A9B-A578-57FC726CAA66

CADBFF84-00E2-47BA-8429-34C9D32FF7E4

こんな事するの

40年ぶり!

F60B7AF6-AC6F-4578-97EC-9D74289F492C



林道で切れて散々酷いメに遭いましたコレ~

未だに革で御座います事に

失笑致しました(笑)

こんなモノ

ナイロンベルトに致しましませんと

いつまでも

スペア持つハメに陥ると存知ます。

伝統を守るのも結構では御座いますが

12199F12-A45D-47E7-8B1F-6B53AE34E080

時代と共に

進化へ合致する物も取り入れるべき~



個人的には感じますが

ココは革じゃないと!



D40586F3-A83E-4BC0-9FFB-18D73463BCD0

ラ系の方向け~

な現代だとも推察致します(笑)


いつもの体操で

プレステージはやっぱりプレステージ

革はいつまでも革~

変わらなくていいもの

変わるべきもの

諸々を想った次第で御座います!


http://cspeed.jp