昨日の全日本選手権Keirin~

龍也選手の弟子

松谷選手と一緒になりました

64A4831C-0949-4163-B584-FC0CD3BCE663

ナショナルチームの

河端選手!

ナショナルチームで仕事をする龍也選手によりますと

大変に謙虚で真面目な選手~との事で御座います。


河端選手の仕掛で

一気にブレーク~

もう正直

あまりのスピード差で

勝負は瞬時に決した展開~

4D1F1660-CE34-4A8B-B66B-3D2C684E943F

彼の

正確で

寸分の狂いもないような精度を感じますペダリング~

世界で戦う選手は

全然違う

そう感じました。


そして本日

1C335097-6B80-4E26-BC93-D528F5916619

河端選手のペダリング軌道をイメージしつつ~

9886A282-313E-48AC-8E37-544B496681E3

フルスピン走~

7D59C378-B196-42E9-A868-9D047A048236

身体の軸の力が全く違います為

73A00FAB-A48C-48D5-A53A-4868044FE0DA

イメージは御座いますものの

20BC963C-28A1-4233-8CB1-4AB0772FC0F5

あんな軌道にはなりません(笑)

6D52727D-6A56-4E49-99DC-932D845C7637

まあ

AF11CBCF-0B3B-4FDC-A644-CC5BACD4F140

齢57の素人中年風情が~

814A864F-3779-4B39-B39D-7F19B40A1436

ナショナルチームで走る

ワールドカップでメダルを獲る乗り手と~

107F537A-E639-4CB7-A13D-E028DF79E332

同じコトが出来る事など

0D0E585C-C3F4-4FE2-B2AC-53F686341CFF

転地がひっくり返りましても~

御座いません(笑)


RRもTRも

スピードが全て~

それがない以上

何にもならない~

今でも自分はそう思っております。

距離とかの耐久なんて

その次の

またその次~

基礎力に支えられた速度域が

絶対条件だと

思っております。


でもまあ

それが林道ツーリストに必要かにつきましては~

全く不要、

でも御座いますが

まだ

ロードレーサーやトラックレーサーを~

それなりに転がしていたい、

って

淡い希望も御座います。


ご同輩諸氏に於かれましても

諸々イメージとの乖離~

生活全般等々でも

数多御座います事~

推察申し上げる次第で御座います(笑)


http://cspeed.jp